〜女性活躍推進法・次世代育成支援対策推進法に基づく3カ年の行動計画を策定〜

 ミヨシ油脂株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役社長兼CEO:三木逸郎)は、次の通り女性活躍推進法(※1)・次世代育成支援対策推進法(※2)に基づく行動計画を策定しました。女性がより活躍できるように支援し、さらに全社員にとって、より働きやすく働きがいを実感できる環境を目指します。具体的な行動計画を3つの目標ごとに設定しました。計画期間および具体的な内容は下記の通りです。

◆計画期間:2022年1月1日から2024年12月31日の3年間

◆目標1:管理職に占める女性社員比率を9.0%にする。

 現状、管理職・管理職候補層に属する女性社員の比率は8.1%に留まり、改善が求められます。具体的な取り組み内容は下記の通りです。
  • ・2022年1月~:管理職を対象にダイバーシティ推進をテーマにした講演会の企画・実施。
           さらに女性社員が活躍している職場をモデル部署に設定。
  • ・2023年1月~:女性管理職と管理職候補層向けのフォーラムの企画・実施。
  • ・2024年1月~:モデル部署の取り組み事例を社内に共有。

◆目標2:男性社員の育児休業取得率を平均70%以上にする。

 直近3年間(2019~2021年)において、パートナーが出産した男性社員の育児休業平均取得率は約半数の47.9%となっています。しかし、全ての該当社員が業務と子育てを両立できるよう、引き続き男性社員の育児休業取得について理解を促進し、取得率向上を目指す必要があります。具体的な取り組み内容は下記の通りです。
  • ・2022年1月~:管理職を対象に男性社員の育児参加に関する講演会の企画・実施。
           パートナーが出産した社員とその上司へ、人事部から制度の周知と、育児休業の取得を推奨。
  • ・2023年1月~:育児休業の取得を促進するワークショップの開催。
  • ・2024年1月~:活動を振り返り、目標達成に向けた新たな施策を検討、実施。

◆目標3:メリハリのある働き方・休み方を推進し、全社的に有給休暇が取りやすい職場環境を整える。

 現状では職場によって有給休暇の取りやすさに差があります。全ての職場で有給休暇が取りやすい環境を整えます。また、有給休暇の整備だけでなく、日常的にメリハリのある働き方を目指します。 具体的な取り組み内容は下記の通りです。
  • ・2022年1月~:年初に、年間5日間以上の有給休暇を申請し、計画取得することを徹底。
  • ・2023年1月~:有給休暇の取得促進を目的としたアニバーサリー休暇(※3)の推進。上司からの取得推奨。
  • ・2024年1月~:より働きやすい職場環境づくりを目的とした職場ごとの交流会(各職場で課題を設定し、話し合う場)の実施を推奨。

◆取り組み事例

 ミヨシ油脂では積極的に職場ごとの交流会を開催するなどして、働きやすい環境づくりに努めています。一人ひとりが持つ困りごとを互いに補い合うことができるよう、気軽に相談できる雰囲気づくりをしたり、新しい働き方としてテレワーク環境を整備したりしています。これからも社員一人ひとりの顔が見える関係性をつくり、小さなアクションを積み重ね、行動計画の目標達成を目指します。

◆補足説明

※1 女性活躍推進法(「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」)…女性の離職率、非正規雇用率の高さや管理職比率の低さなどの課題がある中で、女性が個性や能力を十分に発揮できる社会の実現のため定められた法律。2016年4月から全面施行され、2019年の改正を経て2020年から順次施行されています。(厚生労働省,「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定しましょう!」,<https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000614010.pdf>,最終閲覧2022年1月21日)

※2 次世代育成支援対策推進法…次世代を担う子どもが健やかに生まれ育つよう、親が仕事と家庭を両立できる環境整備のために定められた法律。2005年4月から施行されました。(厚生労働省,「次世代育成支援対策推進法の概要」,< https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/jisedai-suisinhou-gaiyou.html>,最終閲覧2022年1月21日)

※3 アニバーサリー休暇…今後導入を検討している施策で、社員や社員の家族の誕生日・記念日に有給休暇の取得を推進する制度。

【お客様・報道関係者からのお問い合わせ先】

ミヨシ油脂株式会社 経営企画CC室
担当:堀越
e-mail:info@miyoshi-yushi.co.jp

お問い合わせCONTACT

会社概要、食品事業、油化事業、採用、IRに
関するお問い合わせ