HOME > 会社案内 > 名古屋工場
サイトマップ

名古屋工場

名古屋工場航空写真1968年、繊維関係の油剤を生産する工場として操業をスタート。
その後、ポリマー工場・エポフロック工場も完成し、現在はこの3工場で化成品と環境材料というユニークな分野の生産を続けています。
また1989年4月には、工場敷地内に油化技術センターを併設。繊維油剤、工業用の洗浄剤や柔軟剤、香粧品、紙・パルプ向けなど付加価値の高い化成品の研究開発に取り組んでいます。
地球環境への関心が高まる近年は、重金属を取り除く環境材料製品の製造や、生分解性樹脂の研究開発なども手がけ、高い評価を得ています。


工場長よりひとこと

社員一丸となって作業マニュアルの作成・運用などに取り組んだ結果、平成12年11月に環境材料のエポフロック工場にてISO9001*の認証を取得いたしました。品質管理は油化事業部の当初からの基本理念です。

技術センターでの仕事は、界面活性剤の応用研究が主ですが、一口に界面活性剤と言っても、繊維を柔らかくしたり、滑りを良くしたりする油剤ですとか、シャンプー・ボディソープなどのトイレタリー、工業用洗浄剤、帯電防止に欠かせないプラスチック用添加剤、紙・パルプの泡を消す薬剤…などさまざまです。具体的な研究内容としては、油剤性能の予備評価やその分析です。最終的には中間実験室でテストにかけるわけですが、その実験は実に多岐にわたります。界面活性剤はあらゆる工業に少なからず使われてますからね。

また異分野への参入にも前向きに取り組んでいまして、環境に優しい生分解性樹脂液状化の技術で数多くのパテントを取得するなど、着々と成果 を上げています。

*ISO9001
国際標準化機構が定める品質保証のための国際規格。企業としての品質管理に取り組 む姿勢が問われ、数々の厳しい審査基準をクリアしなければ取得することができません。

住所

〒482-8511 愛知県岩倉市野寄町西出1-1

営業時間

営業時間 : 8:30〜16:45
電話 : 0587-37-5111

電車でお越しの方へ

名鉄新名古屋駅より名鉄犬山線にて急行で13分(特急10分)岩倉駅下車。
岩倉駅東出口タクシー乗り場より、タクシーで約7分
西出口より徒歩30分です。

車でお越しの方へ

名神高速一宮I.C.より車で約10分(約4Km)です。




大きな地図で見る