epo_l1r3.JPG

廃水用重金属処理剤

重金属処理剤「エポフロック」は、有害な水銀、鉛、カドミウム、銅などの重金属を排水中から除去する高分子系液体キレートです。ごみ焼却場、最終処分場、電子部品製造工場、メッキ工場など重金属が排出される事業所でご利用いただいています

代表商品

エポフロック。排水中に含まれる水銀、カドミウム、銅などの重金属を除去。エポラス・エポフロック
廃水用重金属処理剤「エポフロック」は、排水中に含まれる重金属を簡単に、しかも高効率処理できる高性能、高品質の画期的な液体キレートです。「エポフロック」は重金属イオンと反応して不溶性塩を形成し、析出凝集させる高分子薬剤で、水銀、カドミウム、銅をはじめとする各種の重金属を除去することができます。

ページの先頭へ