生分解性樹脂エマルジョンへの取り組み

  • プラスチックの環境負荷を削減するために、世界的な規模で生分解性樹脂の実用化が進められているなか、いちはやく当社で開発した「ランディ」は、天然素材である紙・木材などや、更に生分解性樹脂製品類に対するコーティング加工剤や接着剤として幅広く活用されています。
  • 「ランディPLシリーズ」は、常温~160℃の幅広い加工温度領域での造膜が可能な、柔軟性、耐水性・耐油性等に優れた膜物性を有する画期的な「ポリ乳酸樹脂エマルジョン」です。最大の特徴は、従来困難とされていた低温領域での造膜を可能とした点にあり、環境対応製品分野での新たな市場創出にも大きく貢献するものと確信しております。

分散工程。ランディサイクル。

特徴

  • 1.「ランディPLシリーズ」の構成
  • (1)「ランディPL-1000」(最低造膜温度:160℃)
  • 耐熱性の必要な用途に好適な、熱接着専用エマルジョンです。
  • 加工製品は、優れた耐水性と耐熱性を発揮します。
  • (2)「ランディPL-3000」(最低造膜温度:20℃)
  • 室温での造膜が可能で、特別な加工設備が不要です。低温での熱プレスにより、塗膜は極めて良好な光沢を発揮します。
  • なお、使用目的に応じて各製品を任意の割合で配合することにより、多彩な性能を引出すことが可能で、市場での新たな用途開発が期待されます。
  • 2.「ランディPLシリーズ」の一般性状
  • 製品名 粒径
    有効分 粘度   イオン性  造膜温度 用途
    PL-1000 5μm
    40%
    1Pa・s
    弱アニオン
    160℃

    耐熱接着

    PL-3000 1μm 40% 1Pa・s 弱アニオン 20℃

    途工

性 能

  • 1.「ランディPLシリーズ」塗工紙の耐水性と光沢
  • 「PL-3000」は、常温での造膜が可能で、60℃程度の低温での熱プレスによっても塗膜は優れた光沢を発現致します。
  • 製品名 cobb/吸水度(g/㎡・5分)
    プレス温度 
     光沢(%)
    プレス温度 
    25℃ 80℃ 120℃ 160℃ 25℃ 80℃ 120℃ 160℃ 
    PL-1000 1.0  81 
    PL-3000 9.3 4.9 3.2 1.0  54 80 85 86 

2.「ランディPLシリーズ」の接着性

  • 「ランディPLシリーズ」のヒノキ材における引っ張りせん断接着強さと、ポリ乳酸フィルムでの剥離接着強さの評価結果を示します。何れの場合も、市販のEVA系熱接着剤と同等の接着効果を発揮致します。

     【 引っ張りせん断接着強さ(檜版) 】

251008landy_graph1.jpg

     【 剥離接着強さ(PLAフィルム) 】

251008landy_graph2.jpg

用 途

1.接着用途

  • ・木材・麻・竹・ケナフ・紙等の天然素材用熱接着剤
  • ⇒自動車内装材・建築・土木資材向け環境対応複合材料用バインダー
  • ・ポリ乳酸繊維・不織布・シート等の熱接着剤
  • ⇒養生シート・法面保護シート等建設・土木資材用バインダー
  • ⇒紙オムツ・生理用品・医療用品等の衛生資材用バインダー
  • ⇒生ゴミ袋・三角コーナー等の家庭用品用バインダー

2.塗工用途

  • ・紙用耐水塗工剤
  • ⇒壁紙用耐水コート、包装紙・化粧箱等各種包装資材の耐水グロスコート
  • ⇒生ゴミ袋・三角コーナー等の家庭用品用表面コート剤
  • ・生分解性コート剤
  • ⇒植生ネット・法面保護シート等建設・土木資材用表面コート剤
  • ⇒紙オムツ・生理用品・医療用品等の衛生資材用表面コート剤

今後の方向性

  • ポリ乳酸樹脂はその防黴・抗菌効果から、食品包装材料分野での利用による市場拡大に大きな期待が持たれております。当社でも、ポリ衛協のPL 認証のタイミングを見て食品包装専用グレードの市場展開を図る予定です。また、当社は既に各種タイプの生分解性樹脂の分散技術を確立しており、今後も市場の要求に応じ、特徴ある各種生分解性樹脂エマルジョンを上市していく所存です。

■お問合せ先

  • 油化本部油化営業部
  • 〒 124-8510 葛飾区堀切4-66-1  TEL.03-3603-1116
  • ・大阪支店油化営業部
  • 〒 537-0025 大阪市東成区中道1-2-7  TEL.06-6972-3412
  • ・名古屋支店油化営業チーム
  • 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-21-24  TEL.052-951-8356

ページの先頭へ